みえ〜る社協日記

社協のあれこれが見えてくるブログです!
名栗小の子どもたちと福祉の体験をしました♪
名栗小3、4年生の子どもたちと“福祉とはなにか”というテーマでクイズを交えながらみんなで考えました。

これは子どもたちに出したものと同じ問題なのですが、皆さんはいくつお分かりになりますか?



福祉であると思うものには○、そうでないと思うものには×と答えてください。


,じいちゃん、おばあちゃんの身の回りのお世話(介護)をすること

⊆屬い垢鮖箸辰討い訖佑里手伝いをすること

J欅藹蠅覆匹濃劼匹發燭舛陵靴啻蠎蠅砲覆襪海

い友だちや先生に元気よくあいさつすること

イ箸覆蠅寮覆了劼落とした消しゴムを拾ってあげること

※正解はブログの最後にあります。




その後、高齢者の体験をできるセットを使っての高齢者疑似体験、地域の茶の間で住民と交流、サロンあすなろで地域のおじいちゃん・おばあちゃんたちとゲームなどで交流をするなど、数回にわたって様々な体験をしました。



元気あふれる子どもたちに、関わった人もみんなニッコリ笑顔(笑)
子どもたちは地域の宝ですね♪


      ≪高齢者疑似体験の様子≫




     ≪サロンあすなろでペタンク≫




  ≪昔なつかしのおはじき遊びをしました♪≫














≪○×クイズの正解≫
正解は全部○です。誰かを幸せにするために何かをすることは立派な“福祉”です♪
地域の活動 : comments (x) : trackback (x)
いよいよ…
 今夏(8月25日(木)〜27日(土)の3日間)、この飯能で開催する『第22回地域福祉実践研究セミナー(NPO法人日本地域福祉研究所、飯能市と飯能市社協の共催事業)』の第1回実行委員会を行いました。

 開催まで正味6カ月をきり、今後急ピッチで概要の検討を進めていきます。

 詳細が決まり次第お伝えします。

地域の活動 : comments (x) : trackback (x)
鋭意準備中!!
 今週末(社協は3月6日(日)のみの出店)に中央公園で開催される「第5回震災復興元気市」に向けた出店準備も佳境に入っています。

 この日は各班とも午後6時頃から打合せを開始。

 「小物班」では、心を込めて作成した販売用の小物のラッピングと値札つけを行いました。

 自分の作ったものには、思わず高い値をつけてしまう?!

 また、「パネル班」では、被災地の今を皆さんにお伝えするパネルの完成に向けて集合。

 どうすれば皆さんに“今”を伝えられるのか、喧々諤々しながら作成しました。

 空模様が心配ですが、会場に足を運んでいただき、被災地に心寄せていただけると嬉しいです。

地域の活動 : comments (x) : trackback (x)
平成27年度社会福祉大会開催!
20日(土)、飯能市の社会福祉事業に長年にわたりご尽力され地域福祉の発展に功績顕著な方、団体への表彰と、本会が推進する地域福祉事業について市民の皆さんにお知らせすることを目的として「平成27年度飯能市社会福祉大会」を開催しました。

この度授賞された方々、おめでとうございます。
今年は、表彰を受賞された方々の中に、フレッシュな方がいらっしゃいました☆

(「よさこい飯能乱舞」というボランティアグループで活躍しています!)
 
式典の後は、「飯能市の現在(いま)と未来(これから)〜わたしたちができること〜」をテーマに、早稲田大学人間科学学術院の田中英樹教授による講演と、飯能市内で活躍する方々をお招きしパネルディスカッションを行いました。

 雨も降る肌寒い1日でしたが、多くの方にご来場いただき会場は熱気にあふれていました。表彰された方々はもちろん、ご来場いただいた多くの方々があっての社協を改めて実感しました。
地域の活動 : comments (x) : trackback (x)
Jul.2018
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
横 300 pixel 縦 192 pixelです。(ブログの初期設定で設定してください)
横 405 pixelを超えると、表示がくずれる場合があります。